Heart to Heart
アサマ化成株式会社




色調・風味安定剤

   

粉末水あめ「レスブラウン」が、
アボカド,バナナ,リンゴ,モモの
褐変・変色を防止します

「レスブラウン」は澱粉を酵素で切断して得られる水あめの一種です。
褐変・変色を促進する酵素の働きを抑え、
アボカド,バナナ,リンゴ,モモの褐変・変色を防止します。
 
click

レスブラウン
使用効果のご紹介

   
click

レスブラウン
使用方法

 
click

レスブラウン
効果のメカニズム

 
「製品のご購入」は「製品ラインナップ」の下に案内がございます



例@:アボカド
カット品(冷蔵2日後)
【レスブラウンP50 4%+食塩0.5%液に浸漬】
  冷凍品(冷蔵2日後)
【解凍時にレスブラウンP50 4%+食塩0.5%液に浸漬】
 
Control レスブラウン処理   Control レスブラウン処理


ペースト(冷蔵3日後)
【ペースト化の前にレスブラウンP50 2%添加】
  カット品(3時間後)
【レスブラウンP50 10%液をスプレー】

  Control    ビタミンC(2%) レスブラウン処理
 
    Control         レスブラウン処理





例A:バナナ
カット品(冷蔵1日後)
【レスブラウンF 15%液に浸漬】
  ピューレ(冷蔵1日後)
【ペースト化の前にレスブラウンN 2%添加】
 
  Control    ビタミンC(2%) レスブラウン処理
Control レスブラウン処理        


カット品(冷蔵8時間後)
【ナパージュにレスブラウンF 2%添加】
  ピューレパウチ入(冷蔵1か月)
【ペースト化の前にレスブラウンP50 2%添加】

  Control   レスブラウン処理
 





例B:リンゴ
カット品(室温30分後)
【レスブラウンP50 1%液に浸漬】
  カット品(冷蔵1日後)
【レスブラウンP50 10%液をスプレー】
 
Control レスブラン処理   Control レスブラウン処理


ピューレパウチ入(冷蔵1か月)
【ペースト化の前にレスブラウンP50 2%添加】




例C:モモ
カット品(冷蔵1日後)
【レスブラウンF 10%液に浸漬】

  Control     レスブラウン処理





<製品ラインナップ>
レスブラウンシリーズ


レスブラウンは、粉末水あめ,ビタミンCを主成分とし、アボカド及び果実の酵素的褐変を抑えます。
食品の風味を損ねることなく、食品本来の美しい色味を保つことが可能です。
用途に合わせて、レスブラウンP50、F、Nの3種類ご用意しております。

     
  レスブラウンP50       レスブラウンF       レスブラウンN  
  <使用が向く食品>
アボカド
各種ピューレやペースト
      <使用が向く食品>
バナナ・リンゴ・モモ
その他褐変する果実
      <使用が向く食品>
P50やFで味が気になる場合
添加物表示を避けたい場合
 
  <表示例>
酸化防止剤(ビタミンC)
      <表示例>
酸化防止剤(ビタミンC)
      <表示例>
水あめ 等
 
  <風味特徴>
ビタミンC-Naに起因する弱い塩味
      <風味特徴>
ビタミンC-Naに起因する酸味
      <風味特徴>
ごく弱い甘みと酸味
 
  <pH>
約5.8
      <pH>
約3.5
      <pH>
約4.0
 
褐変防止効果の強さ:レスブラウンP50・レスブラウンF > レスブラウンN となっております



 
商品のご購入はこちらから

レスブラウンP50 <500g/1kg>
レスブラウンN <500g/1kg>
レスブラウンF <500g/1kg>
弊社オンラインショップ「ラクトライフ」のホームページにリンクします。







<使用方法>
食材の加工形態により、ご提案する使用方法が異なります。

  カットした食材

アボカド・バナナ・リンゴ・モモなど

      ピューレ・ペースト

アボカド・バナナ・リンゴなど

      冷凍の食材

アボカド・モモなど

 
  → 切り口に直接スプレーします
or 切り口を水溶液に浸漬します
or ナパージュで塗ります
      → レスブラウンを食材にふりかけた後、ミキサーにかけます。       → レスブラウンの水溶液に浸けて解凍します。  
詳しい使用方法は、下記でクリックするとご覧いただけます。

1.スプレー

   

 

 

5.解凍時に浸漬

*スプレーよりも浸漬したほうが効果が高いです



  1、スプレー法

@レスブラウンを指定濃度(下の表を参考)で水に溶かします。
(例:リンゴであれば、10%ですので、水100mlに10gとなります)
A溶液をスプレー容器に入れます。
 *溶液は冷蔵庫で約1ヶ月間保存できます。
 *なるべく細かいミストが出るスプレー容器を使用してください。
Bカットフルーツをトレーに並べるか、盛り付けます。
Cカットフルーツの表面が濡れる程度、溶液をスプレーします。
 *皿に付いた溶液は軽く拭き取ってください。
 

  リンゴ バナナ モモ
使用する
レスブラウンの種類
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
水溶液濃度(%) 10% 15% 15%
アボカドには浸漬法をお奨めします。





  2、浸漬法

【アボカドの浸漬処理】

@水にレスブラウンP50を4%、食塩を0.5%で溶解します。
(例、レスブラウンP50:40g, 食塩:5g を水1000cc に溶かします)
Aカットしたアボカドを溶液に30分浸漬後、液を切ります。
 *浸漬液は数回繰り返して使用できます。
 
 
  【その他の素材の浸漬処理】

@レスブラウンを指定濃度(下の表を参考)で水に溶かします。
Aカットした食材を、指定時間(表をご参考ください)溶液にくぐらせた後、液を切ります。
 *浸漬液は数回繰り返して使用できます
 
 
  アボカド リンゴ バナナ モモ
使用する
レスブラウンの種類
レスブラウンP50
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
水溶液濃度(%) 4% 1-2% 10-15% 10%
浸漬目安時間 30分 1-2分 5-10秒 5-10秒
アボカドの浸漬液には0.5%の食塩をいれてご使用ください。
バナナやモモは浸漬時間が長すぎますと、表面が膨張したり(バナナ)、透けてきたり(モモ)しますのでご注意ください。





  3、ナパージュで塗布

@ナパージュに直接レスブラウンを指定量(下の表を参考)添加し、溶解して、使用します。
例:リンゴの場合、ナパージュ100gに対してレスブラウンFあるいはNを 1g添加します
 
  リンゴ バナナ モモ
使用する
レスブラウンの種類
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンF
or
レスブラウンN
添加量(%) 1% 2% 2%






  4、ペースト、ピューレに直接添加する

@ジューサー、ミキサーにカットしたフルーツ と レスブラウンを指定量(下の表を参考)入れます
例:アボカドの場合、アボカド100gにレスブラウン1-2gを振りかけます
A均一になるまで攪拌します。
 *必ずレスブラウンを加えた後に攪拌してください。
 
  アボカド リンゴ バナナ
使用する
レスブラウンの種類
レスブラウンP50
or
レスブラウンN
レスブラウンP50
or
レスブラウンF
or
レスブラウンN
レスブラウンP50
or
レスブラウンF
or
レスブラウンN
添加量(%) 1-2% 1-2% 2-4%
注意点:必ず、レスブラウンを入れてから撹拌してください。





  5、解凍時に浸漬する

【冷凍アボカドの浸漬処理】

@表の濃度のレスブラウン水溶液を作成し、さらに0.5%の食塩を添加します。
例、レスブラウンP50:40g, 食塩:5g を水1000cc に溶かします
A上記の溶液に冷凍アボカドを30分浸漬後、液を切ります。
 
 
  【冷凍モモの浸漬処理】

@レスブラウン(表の該当量)を水に溶かします。
A上記の溶液に冷凍モモを15分浸漬後、液を切ります。
 
 
  アボカド モモ
使用する
レスブラウンの種類
レスブラウンP50 レスブラウンF
水溶液濃度(%) 4% 2%
浸漬時間目安 30分 15分









<レスブラウンの褐変・変色抑制メカニズム>
   

【アボカドピューレにおけるレスブラウンとビタミンCとの効果の比較試験】
アボカドペーストにレスブラウンP50またはビタミンCを添加 → 冷蔵保存

結果:ビタミンC単独よりもレスブラウンP50 1, 2%において褐変が抑制できました。
   

 
商品のご購入はこちらから

レスブラウンP50 <500g/1kg>
レスブラウンN <500g/1kg>
レスブラウンF <500g/1kg>
弊社オンラインショップ「ラクトライフ」のホームページにリンクします。




 
 
アサマ化成株式会社  Copylight c Asama Chemical. Co., Ltd.